新潟第一法律事務所スタッフブログ

長岡花火レポート~今年も長岡花火が開催されました!~

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

8月2日、新潟県内ではようやく梅雨明けが発表されました。

最近晴れの日が続いていたので、もう梅雨明けしたものと思っていた方も多いのではないでしょうか。

 

そんな梅雨明けの一報が届いた8月2日、例年どおり長岡花火が開催されました!

新潟の夏といえば長岡花火、ですよね。

 

そう言う筆者は、新潟を長く離れていたこともあり、これまで一度も長岡花火を観覧したことがありませんでした。

しかし今年、当事務所の長岡事務所が長岡花火のスポンサーであることから、幸運にも長岡花火観覧の機会が巡ってまりました!

 

今回は長岡花火レポートということで、長岡花火に参加できなかった方にもその迫力と魅力をお伝えできればと思います。

 

◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊

 

ご存じの方も多いかと思いますが、 長岡花火は、空襲で亡くなられた方への慰霊の花火です。

「長岡花火」と聞くと、豪華絢爛な花火が夜空を彩るお祭り、といったイメージを描きがちですが、本来の目的は「慰霊と鎮魂」になります。

筆者も初めての長岡花火に心を躍らせる一方、夕暮れ時、長岡花火開催の背景を説明するアナウンスを聞いて、「これは慰霊祭なんだ」ということを強く実感いたしました。

 

空襲で亡くなられた方への慰霊の気持ち

復興に尽力された長岡の方々への感謝

恒久平和への祈り

この日美しい花火を届けるために、一生懸命花火をつくってくださった花火師さんへの感謝の気持ち

など、様々な想いを抱きながら、美しい花火を眺めておりました。

 

写真はその花火の数々です。

 

image1 image2

 

image4 image3

 

image5 image6

 

三尺玉があがることで有名な長岡花火ですが、筆者が最も感動したのは、やはり「フェニックス」です。

 

フェニックス=不死鳥は、中越大震災の復興を祈願し打ち上げが始まり、今や長岡花火の一番の目玉となっております。

 

平原綾香さんのjupiterが流れる中で次々と打ち上げられる花火は大変美しく、圧倒されました。

写真ではなかなかお伝えできませんが、視界は全面夜空に上げられた花火で埋め尽くされ、カメラに収まりきらないほどのパノラマでした!

 

image7 image8

 

長岡花火は本日8月3日も打ち上げられます。

 

みなさまもぜひ、長岡花火を見ながら、空襲で亡くなった方への慰霊や、平和への祈りを捧げてみてください。

参加される方は、夜は冷え込みますので、くれぐれもお風邪など召しませんよう、羽織ものをお持ちになってお出かけくださいね。

 

【投稿:崎】

 

PAGE TOP