新潟第一法律事務所スタッフブログ

いよいよGWですね(≧▽≦)

 │ 燕三条事務所 

今回のスタッフブログの担当は燕三条事務所です。

 

いつも利用させて頂いている燕三条駅構内の売店さんから,おすすめの行楽のお供をご紹介します。

 

先ずは,「カレー豆」

弥彦村名物のカレー豆は,ソラマメをカレー風味に仕上げた豆菓子です。

一度食べるとくせになる美味しさなんですよ。

 

 

 

 

で,早速買おうとしたのですが・・・

 

 

 

 

 

なんと売り切れでした。残念(ノдT)

人気商品だけにタイミングを逃すとなかなか買えません。

 

では,気を取り直して…「たなべのかりん糖」

ご存じ,中越地方を代表する銘菓です。

 

 

 

売っていました(∈^▽゚)キラッ☆

 

 

 

 

見て下さい,この大きさ!!

長さは10㎝以上あります。

 

 

 

割るとこんな感じです。

普通のかりんとうは,白砂糖を焦がして色をつけるのですが,この「たなべのかりん糖」は,黒砂糖を使うことで,焦がすことなく自然の色を出しています。

中も,普通のかりんとうとは違ってしっとりしてるんですよ。

外のさっくり感と中のしっとり感,そして黒砂糖のコクがたまりません(ノ´∀`*)マターリ

 

ぜひ,行楽のお供にお求めください。

 

【投稿者:浅田】

 

2012年春満喫していますか?

 │ 新潟事務所 

今週のスタッフブログは新潟からお送りいたします。

 

お昼休みに、新潟事務所周辺を散策しました。

 

当事務所の入っておりますビルは、信濃川沿いにあります。

 

(千歳大橋)

 

 

 

(観光船)

 

新潟県庁は、当事務所から徒歩数分です。

 

県庁内にある県庁の森を散策してみました。

 

(県庁の森の桜)

 

本日はお花見日和の晴天です。

 

お出かけして、待ちに待った春を満喫しましょう!!

 

【投稿者:内山】

新潟事務所周辺の桜情報

 │ 新潟事務所 

 

ようやく咲き始めたようです。

 

                                                          【投稿者:渡辺】

 

100年の歴史

 │ 新発田事務所 

今週のスタッフブログは新発田からお送りいたします。

 

最近はとても暖かく、新発田もすごしやすい季節となってきました。

 

しかし、新発田城の桜が咲くのはもうすこし先でしょうか。

 

(まだつぼみです)

 

 

 

(新発田城)

 

 

 ところで、今年は新発田駅が開業100周年です。1912年9月2日に開業し、立ち食いそば店や駅弁の売店などの撤退を経て現在に至るとのこと。

 

仕事帰り、いつも空腹でフラフラしている私にとって、立ち食いそば店と駅弁の売店が撤退してしまったのはとても残念です。

 

(新発田駅)

 

 

この(古めかしい)佇まい。100年の歴史を感じ・・・ます。感じますか?

 

そして来年は、忠臣蔵で有名な新発田出身の堀部安兵衛武庸(ほりべやすべえたけつね)の義勇を語り継ぐ「武庸会(たけつねかい)」が発足から100年とのこと。

 

(堀部安兵衛武庸の像  *江戸の方角を向いているそうです。)

 

 

100年で思い出しましたが、あの有名なタイタニック号も、沈没から今年で100年とニュースで報道されていました。

 

 

かくいう当事務所は、今年で設立35周年です。新発田駅や武庸会(たけつねかい)に負けないよう、ぜひ100周年を目指したいですね。

 

 

 

【投稿者:佐藤(剛)】

 

PAGE TOP