新潟第一法律事務所スタッフブログ

夏の終わり?

 │ 新潟事務所 

処暑を過ぎ、8月も終わろうとしておりますが、最高気温が未だ連日35℃越えの地域があり、厳しい暑さが続きます。夏の終わりが見えない、このような気候がまだ続くと思うとうんざりしますが、皆様、体調など崩されておりませんでしょうか?

 

 

20~30年くらい前は、最高気温が30℃を越える日が数日続くだけでニュースになったと聞いたことを考えると、地球の温暖化は顕著に、また急速に進んでいるのは間違いないようです。

 

 

ちなみに、暑さついでにちょっとしたデータを。日本で観測された最高気温は、比較的最近なのでご記憶の方も多いかと思いますが、2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で観測された40.9℃です。しかし、あまり知られていませんが、新潟県にも気温に関して日本一の場所があります。その場所は糸魚川市で、1990年8月22日に観測された、30.8℃の最低気温です(超熱帯夜ってことです。寝苦しかったことでしょう。)。気象庁のHPは、過去のデータ等を見ていると意外な発見があり面白いので、お勧めです。

 

 

そんな暑い毎日が続きますが、最近、帰宅する道すがら、体に感じる風は少し涼やかになったよう思います。また、田んぼに目を向けると稲穂が黄金色に輝き始め、道路脇にはコスモスが咲き始めていました。

 

 

 

 

残暑とは言え、やはり、季節は確実に進んでいるようです。

 

【投稿者:渡辺(佳)】

上越事務所にお越しの際には・・・

 │ 上越事務所 

当事務所上越事務所の入っている山和ビルの1階には、待ち合わせなどにもご利用いただける、ゆったりとしたロビーがあります。

 
そして、ロビーに入るとすぐに目に付くのが、ふたつの大きな水槽です。

 

 

 

 

 

上越事務所が開設した今年の春頃には、確か、一方の水槽には金魚が、もう一方の水槽にはそれより大きなヒブナなどが泳いでいたように記憶しています。

 

ところが、あるときを境に、金魚とヒブナがひとつの水槽で共同生活を始めました。

 

 

 

 

そして、空き家になったもう一方の水槽にはなんと!

 
こんなニューフェイスたちが!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細長いもの、シマシマ模様のもの、赤い目のものなど、どれもかなりのインパクトです。

 

 

管理されている方にお聞きしたところ、これらは「古代魚」なる分類とのことでした。

 
素人の私には聞き慣れない言葉でしたが、どうやら「生きている化石」に含まれるのだそうです。

 

 「生きている化石」といえば、オウム貝くらいしか知らなかった私ですが、調べてみると、カブトガニ、オオサンショウウオ、ゴキブリ(!)、植物ではソテツ、イチョウなど、めったに見たことないものからかなり身近にいるものまで、意外とたくさん存在するものなのですね・・・(^_^;)

 

ちなみにこのサカナたちの名前までは調べられませんでした。ご存知の方はぜひ教えていただければと思います (*^_^*)

 

これらの仲間が加わったことにより、これまで癒やしの空間だったロビーが、ちょっぴりわくわくする空間に生まれ変わったようです。

 

一見の価値はありますので、上越事務所にお越しの際は、是非1階ロビーにもお立ち寄りください。

 

【投稿者:皆川】

長岡まつり

 │ 長岡事務所 

8月に入り、毎日うだるような暑さです。夕方になっても、アスファルトからの熱気がすごく、帰宅時もぐったりします。暑いのは嫌ですが、各地で夏祭りやロックフェス等の夏イベントがあり、楽しみもある季節です。

 

長岡では、恒例の「長岡まつり」が8月1日(水)前夜祭から、2日(木)、3日(金)まで行われました。写真は2日のアオーレ長岡の様子。昼行事前だというのに、すでに人!人!!人!!!

 

 

 

ちなみに駅前はホコ天になります。

 

アオーレにはいろんなお店や観光協会の出店が出ていました。

 

わらび餅。見た目も涼しそうで、いいですね。

 

 

 

長岡花火めし。レストラン、パーティーも行っている桜亭のお弁当です。

 

 

 

 

遠方から来ている人も多いので、こんなお土産もありました。

 

テレビでも紹介されたそうです。

 

 

 

長岡市消防局音楽隊の方々。撮影時はパレード前。これから炎天下の中パレードに向かいます。

 

 

 

 

さて、長岡大花火大会は2日、3日の2日間です。

 

中越大震災の翌年から打ち上げている「フェニックス」が有名ですが、他にも「天地人花火」、また3日には新作として、長岡花火を題材にした映画公開記念花火「この空の花」が打ち上げられました。みなさんは見ましたか?

 

残念ながら花火の画像はアップしませんので、1度は本物を見に来てください。

【投稿者:本間】

 

お盆間近

 │ 燕三条事務所 

今回のスタッフブログの担当は燕三条事務所です。

 

燕三条駅構内には観光物産センター「燕三条Wing」があります。

 


 

 

店内には,燕三条地域の地場産業を代表する洋食器関係が展示・販売されています。

 

 
 

 

包丁は色々な種類があります。どれも切れ味抜群ですよ(∈^▽゚)キラッ☆

 
 

 

お土産品コーナーには,燕三条を代表する「背脂ラーメン」!
       ζζζ
     ____
     \∽∽/
      └─┘

 
 

 

観光案内所も併設されていますので,お盆で新幹線をご利用の際には是非お立ち寄りください。

 

【投稿者:浅田】

3歳のカサブランカとプチプチ菜園

 │ 新潟事務所 

3年前に念願のマイホームを購入しました。

 

引っ越しの荷解きがようやく落ち着いたある日の夕方、お世話になった施工業者の営業担当の方の突然の来訪で、「引っ越しのお祝いです。」と、立派なカサブランカの鉢植えを下さいました。さすが百合の女王というだけあり、白く大きい花びらはとても美しく甘い芳香、それになによりこのサプライズにとても驚き、感動しました。

 

しばらく鉢植えのまま観賞しましたが、せっかく頂いたのだからこの1回の観賞で終わらせるのは残念な気持ちになり、家の庭に植えかえて一通りの手入れをしてみました。

 

その甲斐あってか、翌年も翌々年も美しい花を咲かせてくれました。

 

そして、今年もまた咲きました。

 

 

私だけで観賞するのはもったいないので写真に収めてみました。香りはお届けできませんが、疲れた心に一瞬の目の保養になれば・・・と、思います。

 

カサブランカ、原産地は日本。花言葉はイメージ通りの「雄大な愛、威厳、高貴」。

 

いつまでも、この時期に我が家の庭で凛凛しく咲いて欲しいと願います。

 

 

おまけですが、我が家のプチプチ家庭菜園もご紹介します。

 

写真は「トウモロコシ」と「プチトマト」で、ほかにも「パセリ」「ブロッコリー」などなど・・・あります。

 

まもなくトウモロコシは収穫の時期をむかえます。

 

    

 

ちなみに・・・私は農業の素質がありません。家庭菜園を営んでいるのは13歳の息子です。

 

トウモロコシが大好きで始まった彼の趣味ですが、息子はだいのトマト嫌いです。

 

ですが愛情を込めて育てています。

 

きっとおいしいはず・・・このトマトだけは食べてほしい!と願う母です。

 

【投稿者:馬場】

PAGE TOP