新潟第一法律事務所スタッフブログ

読書の秋

 │ 長岡事務所 

ここ数年はテレビや映画を見ることよりも、読書が唯一の楽しみになっています(通勤時や昼休み、そして、妻子が寝静まってからひっそりと読みます)。

 

最近は特に時代小説・歴史小説を読むことが多いです。

 

まず、北方謙三の「水滸伝」(文庫全19冊)・「楊令伝」(文庫全15冊)・「三国志」(文庫全13冊)など中国を舞台にした歴史小説にはまりました。

 

特に「水滸伝」は、もともと中国四大奇書といわれている伝奇歴史小説(12世紀が舞台)を、北方謙三が大胆に換骨奪胎し、革命を夢見て国と対峙する漢(おとこ)たちの姿(死に様)を熱く描いています。

 

「楊令伝」は、「水滸伝」の続編で、北方の完全オリジナルストーリーです。前作で敗北した梁山泊が、新しい頭領の楊令のもと、宿敵を倒し、独自の国造りを模索していく話です。登場人物が志し半ばに次々と倒れていく姿は、前作同様涙を誘います。これは毎月1冊文庫が刊行され、それを15ヶ月かけて読むという初めての体験でした。

 

さらに続編の「岳飛伝」が連載されているのですが、これも文庫になるまで待つつもりなのでしばらくお預けです。

 

また、今年の夏に山形県にある藤沢周平記念館に行ったことを機に、日本を舞台にした時代小説も読み始めました。

 

最初に読んだのは藤沢周平の「蝉しぐれ」で、これが思いのほかおもしろく、やみつきになってしまいました。 

 

今一番はまっているのは、池波正太郎です。「鬼平犯科帳」・「剣客商売」・「仕掛人・藤枝梅安」は、過去にテレビで放映されていましたが、テレビも見たこともなく、小説も読んだことがありませんでした。

 

しかし、一度読み始めると止まりません。

 

「剣客商売」は文庫で全16冊に番外編が2作品ありますが、あっという間に読んでしまいました。老剣客秋山小兵衛やその息子の大治郎が、いろんな事件に巻き込まれながらそれを解決していくというストーリーですが、とにかく小兵衛を筆頭に登場人物が魅力的です(小兵衛は40才の年下の若い娘と再婚します。加藤茶といい勝負。)。

 

ほかにも「鬼平犯科帳」や「仕掛人藤枝売安」もそれぞれとてもおもしろくて、これから読破を目指します。

 

池波正太郎はこれらの作品で「人は良いことをしながら悪いことをし、悪いことをしながら良いことをする」、「人は死ぬために生きている」ということを伝えようとしています(それだけではないですが・・・)。

 

 

今までノホホンと生きてきた私が、今年40才になり、どう生きるか、そして死んでいくかを真剣に考えないといけないなぁとつくづく感じる秋なのでした。

 

 

【投稿者:今井】

 

子供のおもちゃ

 │ 燕三条事務所 

最近の子供のおもちゃは色々沢山種類があって,何をあげたらよいのか迷ってしまいます。

 

うちの子は,男の子で1歳ともうすぐ4ヶ月になるのですが,噛み癖があり,プラスチック容器を噛み切って誤飲したことがあります(その時は,救急車を呼ぶ事態になりました(T_T))。

 

そのため,噛んでも大丈夫なおもちゃをまずは与えています。

 

こんな感じです。

 

 

 

塗装のない積木で,パズルにもなっています。

 

 

 

 

これで遊ぶようになってから「似たもの探し」が彼の趣味になりました。

 

 

 

【投稿者:浅田】

 

天高く馬肥ゆる秋

 │ 新発田事務所 

10月に入り,日中も過ごしやすくなり,ようやく秋になったと実感する今日この頃です。

 

「秋」という漢字は,「禾」が稲に穂が実っている様子を,「火」が火や太陽を表すそうで,刈った稲穂を日に干している様子,実りを意味しているそうです。

 

また,在原業平は「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」と美しい紅葉の様子を詠んでいます。

 

このように秋といえば,「実りの秋」,「紅葉の秋」などを思い浮かべますが,私はもちろん「食欲の秋」です(笑)。

 

ということで,この連休に友人達と新発田市の滝谷森林公園にキャンプに行ってきました。

 

連休ということもあり,家族連れなど多くの人で賑わっていました。

 

 

 

 

秋の味覚の王様,松茸・・・はさすがに無理でしたが,芋煮や焼き芋,焼き茄子などいろんな秋の味覚を堪能しました。中でも七輪で焼いた秋刀魚は格別に美味しかったです。

 

 

 

 

夜になり,ふと空を見上げるとそこには満天の星空が☆☆☆

 

普段は見ることの出来ない光景に感動し,しばらく天体観測をしていました。

 

時折流れ星も見え,本当に綺麗な星空でした。

 

ちなみにこの時,頭の中ではある曲がずっと流れていたのですが,何の曲かわかるでしょうか?時刻は午前二時。答えはブログ中に出ています(^_^)

 

気の置けない友人達と美味しいものを食べ,素敵な星空を眺め,秋を満喫できた一日でした。

 

食べ過ぎで私自身が「実り」とならないよう「食欲の秋」だけでなく「スポーツの秋」も満喫する予定です。

 

「食欲の秋」,「スポーツの秋」,「読書の秋」,「芸術の秋」,「行楽の秋」etc…

 

皆さんはどんな「秋」を過ごしていますか?

 

【投稿者:酒井】

新潟シティマラソン2

 │ 新潟事務所 

いよいよ今週日曜日は新潟シティマラソンです。
30周年の大会に、今年で生誕30周年の私もフルマラソンに初参加します。

 

そもそも大昔のギリシャ人が、マラトン(地名)から40キロも離れたアテネまで走らなければこの競技はなかったのではないか?せめて5,6キロでやめておいてくれればよかったのに・・、といつも思うのですが、実はマラトンというのが地名だとは知らず、ずっとマラトンさんが走ったんだと思ってました(笑)。マラトンさんってだれ??

 

この時期、信濃川沿いの安らぎ堤はランナーでいっぱいになっています。 

 

 
(当事務所から見えるやすらぎ堤です。)


 

ランニングコースがきれいに舗装されていますので、走るのはもちろんのこと、気分転換に散歩をするのもお勧めです。また、天気のいい夜には、万代橋や対岸の景色が非常にきれいです。それを見ながら走っていると疲れも吹き飛びます。言い過ぎました(汗)

 

 

本格的に走る人、健康志向で走る人、目的は皆様々でしょうけども、一生懸命な人達を目にすることで、私自身いい刺激をもらっている気がします。フルマラソンは不安でいっぱいですが、負けずに頑張らなくては・・!!

 

ってことで、仕事終わりにボクシングです(?)。

 


 

いつもこの四角い荒野のはしっこに腰かけ、おしゃべりを満喫しています!!
おしゃべりしたい人にはもってこいのジムです!(まじめに練習してる人たくさんいます・・。)ボクシングはダイエットに非常にいい運動です。当事務所内でも呼びかけていますが、反応はいまいちです(涙)。

 

・・とまぁそんなこんなで(?)マラソンまで残す日もわずかになってしまいました。
どこまで走れるか分りませんが、応援よろしくお願いします(^-^)

 

【投稿者:森】

PAGE TOP