新潟第一法律事務所スタッフブログ

冬本番

 │ 上越事務所 

いよいよ寒さも極まってまいりましたが、ここ上越では、どうやら例年よりだいぶ雪が少ないようです。豪雪地での初めての冬に、覚悟はしてまいりましたが、今のところ雪かきに追われることもなく、無事過ごしております。

 

ところで冬といえばやっぱりスキーですね。(個人的にはほとんどしないのですが・・・(^_^;))

そしてスキーといえば、ここ上越は日本のスキー発祥の地。あの一本杖スキーで有名なレルヒ少佐(並びにゆるキャラのレルヒさん)があまりにも有名です、

最近は県内外を問わず、レルヒさんが人気沸騰中のため、本家本元のレルヒ少佐も、いささか困惑気味かもしれません。

 

そこで、レルヒ少佐が人々にスキーを広めた地である金谷山スキー場を偵察してみました。

 

 

もちろんスキーは持って行きません。

そんな私でも気軽に行けてしまうのは、ここ金谷山が、当事務所から車で約10分、街中からもあっという間のところにあるからです。

さらにスキー場といえば、いかにも「雪山」のイメージですが、ここ金谷山の標高は、なんと145メートル!ほぼ裏山といったところでしょうか・・・。

それでもスキー場には立派なゲレンデがひろがり、子どもたちがスキーやそり遊びに興じていました。こんなに気軽にスキーができる上越っ子は、恵まれていますね。

 

そして肝心のレルヒ少佐はというと・・・。こちらにいらっしゃいました。

 

  

あまりに偉大すぎて(というか大きすぎて・・・)なかなか近づくことができず、うまく写真におさめることができません・・・(汗)

この銅像は、スキー場とは少し離れた小高い丘の上にあるのですが、訪れる方が多いのか、周囲の雪は沢山の足跡で踏みかためられていました。

やはり、地元の方にとって、レルヒ少佐はかけがえのない人なのでしょう。ここを訪れたらまずは挨拶をされるのかもしれません。

 

きたる2月9日(土)、10日(日)には、ここ金谷山および市の中心部で、レルヒ少佐の功績を讃えた「レルヒ祭」が行われるとのことです。

 

  

雪に親しむイベントだけでなく、コンサートや花火、上越名物を揃えた屋台も並ぶそうで、スキーにあまりなじみのない我々も十分楽しめそうです。

寒さ厳しい時期ではありますが、ぜひ冬の上越にもお越し下さい。

 

【投稿者:皆川】

年越し行事

 │ 新潟事務所 

みなさんは、年越しそばを食べますか?

 

我が家の年末恒例行事は、そば打ちです。祖父の代から作っているのですが、私も父の助手を務めて5年ほどになります。

  

 

粉の配合からこねる作業は、師匠(父)がしているのですが、昨年末延ばしの作業は独り立ちさせてもらえました。といっても見よう見まねで3種類の麺棒を使ってとにかく薄く伸ばしているだけなのですが、年々美味しくなっている(そばが切れずにつながっている)と家族には好評です。

  

 

今年も細く長く、無病息災をお祈りいたします!

 

【投稿者:樋口】  

謹賀新年

 │ 新潟事務所 

明けましておめでとうございます。

本年も当事務所をご利用頂きますよう、お願い致します。

 

今年は年明けからとても寒く、9日間も無人だった新潟事務所の執務室は、なかなか室内が暖まらず、ecoな事務所(?)を一時返上し、夕方までエアコンの風量を最強にしていたほど。

 

ただ、心配していた積雪に関しては、山間部中心で、新潟事務所界隈では、まだ本格的に除雪車が出動するまでには至っていません。

 

今はこんな感じです。

 

 

 

 ※写真は1月8日朝のものです

  

ということで、初仕事は除雪作業ではなく、恒例の新年の顔合わせ会(年頭挨拶)からでした。

顔合わせと言っても、全員が一堂に会するわけではなく、5拠点間をテレビ会議で繋いで行います。

 

新潟は南北に長く、上越事務所から新発田事務所まで、約130km、高速道路経由で2時間半ほどかかります。

 

ですので、拠点間での日常的なやりとりは、グループウエアやメール、IP電話で、会議はテレビ会議システムを利用するなどし、最新の電子的な技術にお世話になり、実際の移動は極力控えるようにしています。

 

【投稿者:渡辺】

PAGE TOP