新潟第一法律事務所スタッフブログ

春が来ました!

 │ 新潟事務所 

春が来ました!

暖かくなると動き出す人っていると思いますが、私自身そのタイプの人間のようです。

寒い冬の間は、基本的に暖かい室内でコーヒーを飲みながら、銀色の鉛玉を使った球技や、レバーをたたいてひたすらボタンをおしまくる作業を淡々とこなしているのですが、今の時期のように暖かくなってくると、体を動かしたいという衝動に駆られます。

 

先日、久々にまじめに10キロを走ろうとしたのですが、5キロが限界・・。そして老いた体は二日後に筋肉痛になりましたが、そんな自分が許せなかったので、筋肉痛をこらえて先ほど10キロをなんとか達成してきました。

 

普段運動しない人からすれば、そんなことして何になるの?と思われるでしょう。

もちろん体はまた筋肉痛になり、生活にも支障がないわけではないので、そのご意見はごもっともなのですが、私の感覚で言うならば、体を動かすことで、体以上に心が健康になるような気がします。いっぱい走って汗をかけば、頭の中がすっきりして、心にもゆとりを持って生活できると思います。そんな今の私にはむしろゆとりしかありません。

 

ま~、いらいらしてるとトラブルも起こりやすいですし、せっかくなら毎日を楽しく過ごしたいですよね!

・・という感じで、以上、過ごしやすい季節になったのですから心も穏やかに!という話に無理矢理もっていって(いけてなくても)終わりにします(^-^)。

 【投稿者:森】

お花見

 │ 上越事務所 

高田公園にお花見に行ってきました。

 

ちょうどその日は気温が高く、いい歳をした大人たち(自分を含む)は、昼間から乾杯し、お堀端で今話題のハドウケニングに興じたり、お化け屋敷に挑戦したりと、一日中、暖かな春の日を満喫しました。

 

新潟は冬が寒くて長い分、春がきた時の喜びもひとしおですよね。

 

もちろん、桜の花も存分に堪能してきました。写真を載せますので、どうぞご覧ください。

 

<行列のできるクレープ店>

  

<陸上競技場のスタンドから>

  

<桜とお堀と朱い橋とまだ雪の残る山々>

    

<夜はライトアップされて幻想的な雰囲気になります>

    

<高田城>

   

<いつからなのか、毎年設置されているお化け屋敷>

    

<サクラロード>

 

既に散り始めてしまった桜の花・・・来年も再来年もその先も、きれいな花を咲かせてくれますように。

 

【投稿者:佐藤(友)】

 │ 新潟事務所 

4月も約半月が経ち、新潟県でも桜が咲き始め、見頃のところもちらほら出てきました。まだまだ肌寒い日もありますが、そろそろ春本番といったところでしょうか。

 

ところで、日本において桜というものは非常に特別な存在として認識されています。開花予想や開花宣言がニュースなどで大きく報道されることは世界的にも珍しいことですし、またパッと咲いて美しく散る様を人生に例えたり、桜を題材にした歌も数多くあります。百円玉の表面には桜が刻印されていますし、新幹線の列車名や食べ物では桜餅、Jリーグのセレッソ大阪はチーム名(セレッソはスペイン語で桜)、競馬の桜花賞はレース名と、よくよく思い返してみると様々な場面で桜は登場します。

 

法律で定められた国花ではありませんが、事実上の国花として日本人にとても愛され、心を惹きつけてやまない桜。

 

 

そんな日本の文化に深く根付いた桜というものに今年は改めて思いを馳せながら、花びらの美しく淡い色彩、またさっと散りゆく間際を楽しみたいと思います。

 

【投稿者:渡辺(佳)】

新潟事務所 全面改装しました!

 │ 新潟事務所 

新潟事務所の増床に伴い、来客用スペースを全面改装しましたので、ご報告いたします。

 

施工業者様のご尽力もあり、長時間の打合せの時もお客様の負担が少しでも軽減されますよう、各部屋の間取りを広めにし、白を基調とした清潔感のあるスペースができあがりました。

 

 

(信濃川と日本海を一望できる相談室。天気の良いときは、佐渡島もご覧いただけます。)

 

 

(白を基調とした来客スペース。各部屋とも間取りを広めにしました。)

 

   

 

今後も皆様のご要望に応えられますよう、より一層努力して参ります。

 

全面改装された新潟事務所への皆様のご来訪を、所員一同心よりお待ち申し上げます。

 

【投稿者:内山】

大切にしたい時間と風景

 │ 新潟事務所 

当たり前のことながら、主婦は朝から忙しい。

朝食とお弁当の支度から始まり、洗濯・ゴミ出しとコマのようにクルクル回りながら出勤のためのドライブへと急ぐ・・・。

 

そんな慌ただしさを引きずったまま仕事に取りかかることに抵抗を感じるとともに、家事⇒仕事モードへの切替えを図るべく、いつからか週に2回ほど通勤途中にモーニングコーヒー(100円)を飲むようになった。

それはわずか20~30分間ではあるが、学校からの便りや新聞・雑誌を読んだり、今後のスケジュールを確認したりと頭を整理する貴重なひとときとなっている。

 

最近、万代地区の再開発が盛んで、この通勤途中の風景に変化が起きた。

ガラス貼りが美しい新聞社の高層ビルの完成とコーヒーショップの移転による新装開店である。

  

 

今後はこのビルのイベントスペースなどに大勢の人々が集い、新潟の町並みを眺めながら親しい人との和やかな会食やティータイムを楽しむ事だろう。ひとの流れも大きく変わりそうだ。

 

そのビルのある大通りから脇道に入り、やすらぎ堤沿いへと進むと緩やかなアーチも美しい万代橋の下をくぐり、信濃川に沿ってひたすら走る。

このコースは私の大のお気に入りで、四季折々の風景が楽しめる(もっとも、わき見運転は危険だからチラ見で我慢している)。

  

  

 

春は桜・つつじ・新緑に癒やされ、夏はまばゆい光や波に揺れるヨットに心躍る、また秋ともなれば紅葉による黄色から朱色への見事な色彩の変化が楽しめる・・・。 お蔭で職場でのモチベーションも↑↑。

 

日本に、新潟に生まれて良かったとつくづく感じる。

これら自然の営みに感謝したい。

この先、楽しい通勤タイムが何年続くかは判らないが存分に楽しみたいと思う。

 

あと10日もすると桜が満開となり、ひらひらと花びらが舞い落ちるであろう様を想像し、ひとりワクワクしてしまう今日この頃である。

【投稿者:堀川】

PAGE TOP