新潟第一法律事務所スタッフブログ

ジェラート作り

 │ 燕三条事務所 

夏といえば

海 スイカ 流しそうめん アイスクリーム など、いろいろ思いつくものがあります。

 

読み返してみると一つ目以外は全て食べ物ですね(^_^;)

 

その中でアイスクリームをイタリア語で「ジェラート」というようですが、先日、子どもの学校行事で、某ジェラート屋さん直伝のジェラート作りを楽しみました。

 

材料は、牛乳・生クリーム・グラニュー糖の3つだけです。

小さいボウルに全ての材料を入れ、小さいボウルと大きいボウルの間に氷を敷き詰めます。

 

 

後は、ひたすら小さいボウルを回しながら、泡立て器で材料をかき混ぜるだけです。

 

材料をかき混ぜること約20分。

ジェラートが出来上がり、トッピングをして完成です。

子どもが作ってくれたジェラートは格別においしかったです。

 

 

 

 

 【投稿者:宮川】

果実酒作り

 │ 新発田事務所 

先日,自分で初めて梅酒を作りました。

祖母の家に梅の木があり,誰も実を採る人がおらず,もらっていってくれと言われたのがきっかけです。

 

何か,普通よりひねりが欲しいと思い,ベースはブランデーで,砂糖は黒糖を使ってみました。

作ってはみたものの,この組み合わせが美味しいのかどうか,飲んでみないと分かりません…

 

梅酒を作る!という私のために,母も焼酎と氷砂糖を用意してくれていたので,また後日,今度は梅ではなく,別の果物を使おうと,スーパーの果物売り場をうろつきました。

 

決まったのはパインとリンゴのミックスです。

ひたすらザクザクと切り,氷砂糖と並べて,お酒を注ぎ,大雑把に作業終了。

 

毎年作っている人から見ると,この組み合わせと作り方はあまりよろしくないのかもしれませんが…

 

これが現在のお酒達の様子です。

この冬に開けてみたいと考えています。

成功するのかどうか,味見するのが楽しみです。

 

 

 

 

 

【投稿者:小形】

梅雨まっただ中の七夕

 │ 新潟事務所 

関東甲信は梅雨明けのようですが,新潟は梅雨まっただ中です☂。

今日も部屋の乾燥機くんが全力運転中です。

 

さて,7月7日は七夕でしたが,今年は家族で小さな七夕飾りを作ってみました。

 

 

 

義母の実家では,月遅れの8月7日に七夕を虫送りと一緒に行い,このような七夕飾りを川に流すそうです。

 

7月7日に七夕を行うと,梅雨時のせいか,なかなか天の川を見ることができません。今年も残念ながら雨でした。

七夕に降る雨は,「催涙雨(さいるいう)」または,「洒涙雨(さいるいう)」といい,織姫と彦星が流す涙だと言われています。

(*ノ;ω;)ノ ゚,。・:*:・゚・:’,【天の川】。*・゚・:・,。゚ ヽ(>ω<ヽ*)

 

来年は,織姫と彦星が笑顔で会えるといいですね。

 

【投稿者:浅田(百)】

海あり山あり

 │ 上越事務所 

新潟県といえば、全国的にも、お米、お酒、お魚が美味しいことで特に有名です。

 

しかし、ひとくちに新潟県といっても、南北250㎞以上と大変長く、その美味しさにもかなり違いがあるようです。

 

下越地方出身の私が、ここ上越へ来て最初に思ったことといえば、やはり魚の美味しさが違うということでした。

 

もちろん、下越地方の魚も十分美味しいのですが、上越地方の魚は格段に美味なのです。

 

同じ日本海なのに、なぜこんなに違うのか・・・。

 

それには、海流などの直接的なものだけでなく、森林など陸地の自然環境も大きく影響するそうです。

 

以前テレビ番組で見ましたが、お隣の富山湾の魚が抜群に美味しいのは、海流や海底の特殊な地形に加え、海から比較的近いところに北アルプスの山々がそびえているため、そこから流れ出る地下水や河川の水に含まれる栄養分が、魚のエサとなるプランクトンを増やし、魚の種類の豊富さや、生育に大きく影響しているとのことでした。富山湾のブリや白海老などは、もはや魅惑的な味わいです。

 

そして、ここ上越地方においても、糸魚川(親不知)のあたりでは、海岸付近まで北アルプスの北端が迫っています。

 

また、それ以外にも1000メートルを超える山がいくつもあり、地図で見ても、山を示す緑色の部分と海岸線がとても近いのがわかります。

 

そこから流れ出る栄養分が海に運ばれ、結果としてエサが豊富になれば、この辺りの魚が美味なのも納得です。

 

海と山、正反対と思われるものが、実は密接に影響しあっていることを、日々味覚から実感できるのは、とても新鮮な驚きでした。

 

ちなみに余談ではありますが、上越は魚だけでなく、お酒(日本酒)もかなり美味しいのです。(お好みもあると思いますので、ここでは銘柄には触れませんが・・・。)

 

魚の美味しさとの相乗効果で、ついつい飲みすぎてしまいますが、せっかくなので、両方とも存分に楽しみたいと思います。

 

 

 

<米山山頂(993メートル)から見る日本海 ここでも海はすぐそこです。>

 

【投稿者:皆川】

PAGE TOP