新潟第一法律事務所スタッフブログ

断捨離宣言!!

 │ 新潟事務所 

断捨離とは?

ヨガの行法である【断行・捨行・離行】の考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを絶つ、または捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え方・生き方・処世術をいう。

単なる片付けや整理整頓とは一線を引く。

 

この春、下の子供も上京するので、ようやく我が家で一番快適な部屋の住人となれそうです。

この機会にこれまで片付けられなかった、暫く着ることがない衣類・部活用具やユニフォーム・学校からのプリント類などなどを、仕分け⇒不要物処分⇒整理整頓という流れに是非とももっていきたいと思っています。

これが進めば、タンスの一つや二つ無くなってスペースが広くなりそうです。

そうしたら、あんな家具も置けるかも・・・(*^_^*)

 

思い出の品には様々な感情が交錯して、しばし見入ってしまいそうですが・・・

 

ゴールデンウィーク中になんとか頑張って、心身ともに居心地の良い、掃除しやすいマイルームになっていたら嬉しいです。
 

 断捨離ウィーク宣言します!!

 

 

そういえば先月、胆砂利(直径10ミリ程の石4つ)を胆嚢ごと断捨離しました。(汗)。胆嚢は無くてもほとんど困らない臓器なのだそうです。

楽しい宴会の後に身体が動かせないほどの腹痛を感じたら、是非とも胆石を疑ってみてくださいね。早めの処置が肝心です。

【投稿者:堀川】 

末っ子上越事務所 もうすぐ2周年

 │ 上越事務所 

 2012年3月26日にオープンした上越事務所も、おかげさまで、もうすぐ2周年を迎えます。

 今年の3月からはいよいよ弁護士2人体制になり、上越地区のお客様から当事務所をご利用いただく機会が増えそうです。

 

 さて、当事務所5番目に誕生した末っ子の上越事務所ですが、実は他の支所から譲り受けた、言わば「お下がり」が沢山あって、執務環境の整備に役立っています。

 

<その1 パーテーション>

 2つある相談室のうち片方は、昨年の新潟事務所改装の際に不要になったパーテーションが使われています。天井まで塞がれていて防音効果があるので、同時に2組のお客様にお越しいただくことができるようになりました。

 

<その2 作業机>

 右側の机は、最近、燕三条事務所の改装に伴って譲り受けた机です。この机を貰う前は左側の作業机しかなかったので、そのころと比べるとだいぶ広くなって作業がし易くなりました。しかも、机の搬出入も他支所所員が上越事務所に来る時にお願いしたので、解体~搬出入~組立まで全て事務所の内部だけで行うことができました。

 

 

<その3 加湿器>

 冬になると、室内の乾燥がとても酷く悩まされていたところ、他支所で使用されずに眠っていた加湿器があったので譲り受けました。それ以来、冬の間は欠かせない存在になり、今日もフルパワーで頑張ってくれています。加湿器が入ってからというもの、私個人的には本当に風邪をひかなくなって、効果を実感しています。

 

 細かいものも挙げると他にも色々ありますが、これも5拠点ある当事務所ならではの光景かと思います。お下がりも悪くないものです。

 もちろん、物のやりとりだけでなく、事件処理について情報交換したり相談したりということが日々行われていて、経験もさまざまなメンバーがいて、5拠点で色々と協力しあえるところが、当事務所の良いところだと思います。

 事務所のネットワークを生かして他支所の力も大いに借りながら、また1年、上越事務所3周年に向けて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

【投稿者:佐藤(友)】

山の日

 │ 新潟事務所 

突然ですが、現在、日本に国民の祝日は何日あるか皆様はご存じでしょうか?

 

正解は、15日だそうです。この数字を多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、先進国の中では最多とのこと。理由は、積極的に有給休暇を取りづらい、などがあるようです。

 

さて、表題の「山の日」という言葉。先日、新聞を読んでいたら出てきたもので、もうご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、2年後の2016年から8月11日が国民の祝日になる予定で、その祝日名になる予定です。

 

このまま予定通り、8月に国民の祝日ができると、いよいよ私の生まれた6月だけが1日もないことになります。いつの日か、「6月にも国民の祝日を!」なんて機運が高まり、その際は「川の日」なんかが良いかな、などという妄想を膨らませてくれる記事でした。

 

【投稿者:渡辺(佳)】

禁煙宣言!!

 │ 新潟事務所 

私は、事務所の中で数少ない愛煙家です。

 

当事務所があるビルの喫煙スペースは、1階の正面玄関わきなので、日々、こっそりと一服を楽しみに行っては、知らん顔で席に戻る・・を繰り返しております。(内緒です)

 

思えばタバコを吸い始めて十数年、本気で禁煙をしようと考えたことはない気がします。

タバコが体に悪いというのは百も承知で、それでもやめられない・・依存というのは怖いものです。

 

外で喫煙できるスペースも減ってしまい、愛煙家としてはつらい昨今。

 

それに伴い、禁煙をしました的な人もいつの間にか増え、喫煙者人口はどんどん減っているのではないでしょうか。

 

自ずと、禁煙をしてみてはどうかと、自分自身に問いかける日々です。

 

私も、いつか禁煙をしてみたいと思いますm(_ _)m

【投稿者:森】

PAGE TOP