新潟第一法律事務所スタッフブログ

法律問題の「かかりつけ医」

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

先日,十年来の友人に会うために,飛行機で福岡に行ってきました。

途中,九州大学の法科大学院がある箱崎キャンパスの近くを通りがかったので,

のんびりと散歩をしてきました。

 

福岡は空港が市の中心部と近いからでしょうか。

飛行機が,閑静なキャンパスのすぐ上空を何度も通過していきました。

 

kyudai

 

この頃,ずいぶん疎かになっている英語の勉強をやり直そうと思い立ち,

鞄に英語の本を忍ばせています。

といっても,受験生のように辞書を片手に一字一句読むわけではなく,

左から右にアルファベットを眺めるだけの「ぼんやり読み」です。

 

今回の福岡旅行のお供になったのは,

”Best of Ann Landers : Her Favorite Letters of All Time”です。

 

この本は,アメリカのコラムニスト,

アン・ランダースが新聞誌上で掲載した人生相談コラムをまとめたものです。

1つ1つのコラムが短くまとまっているので,「ぼんやり読み」には最適な一冊です。

 

この本を読んで驚いたのは,

ランダース氏が精神科医や弁護士への相談を勧める回答が多いことです。

日本の新聞の人生相談コラムで,

「弁護士に相談しましょう」という回答はほとんどないのではないでしょうか。

アメリカと日本の社会における,弁護士への意識の違いが表れているかもしれません。

 

当事務所のホームページをご覧になっている方の中にも,

「法律事務所は敷居が高い」,

「不安だけど,こんな些細なことで弁護士に相談するのは申し訳ない」

と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし,法律的な解決のためには早めのご相談と対応が不可欠です。

「町のかかりつけ医」にかかるような感覚で,ご相談にお越しいただければ幸いです。

私も微力ながら,みなさまに少しでも安心していただきたいと思い,常に明るい応対を心がけています。

 

まずはフリーダイヤル,またはホームページのメールフォームからお気軽にご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-15-4640

メール予約フォームは こちら

 

【投稿者:萩原】

新発田事務所近くの『小さな秋』

 │ 新発田事務所 

 

10月に入り,急に肌寒くなりました。

慌ててタンスから上着を出してきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

新発田事務所の事務局の間で,最近小さな話題となっているものがあります。

事務所の入り口の脇にぽつんと生えている,紅葉の枝す。

あることにさえ気付きづらいこの枝ですが,少し歩道にはみ出し始めたことで,

ようやく「こんなものがあったのか」と認知されてきました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-2

 

これから寒さが進み,紅葉してくれるのでしょうか。

個人的に,ささやかな楽しみとしたいと思います。

 

なかなか存在感のないこの枝ですが,もし,通りがかった際には,是非ご覧ください。

 

最後に,完成が近づきつつある新発田市役所を背景にもう一枚。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1-2

 

 

【投稿者:小形】

PAGE TOP