新潟第一法律事務所スタッフブログ

もうすぐ新年度がはじまります。

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

年度末がやってきました。

忙しい日々を乗り越え、胸をなでおろしている方も多いのではないかと思います。

また、もうすぐ新年度が始まるということで、心機一転、新しいことに挑戦したり、新生活に足を踏み入れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「心機一転」という言葉は、とある辞書によると、

「あることをきっかけとして、気持ちがすっかり変わること、またそのようにさせること。」の意味だそうです。

あくまでポジティブな使い方をされる言葉であり、積極的な変化を表します。

 

皆様、新年度の4月を迎えるにあたり、「心機一転~」と表現できる気持ちの変化をお持ちでしょうか?

ぜひ、身の回りにあるポジティブな変化を探してみてください。

 

もうすぐ新年度を迎えるけれど、離婚、交通事故、相続問題、債務整理など、

自分ひとりでは解決できない問題を抱えている、ということがありましたら、一度当事務所までご相談にいらしてください。

ご相談者様が「心機一転」、前向きな気持ちで新年度を迎えられるよう、

経験豊富な弁護士が適切なアドバイスをさせていただきます。

 

ご相談ご希望の方はフリーダイヤル(0120-15-4640)

もしくは こちらの予約フォーム よりお願いいたします。

 

【投稿:崎】

長岡事務所改装しました

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

日に日に気温が高くなり、だいぶ春めいてきました。

ソメイヨシノの開花予想も発表され、すでにお花見の予定を立てた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さて、長岡事務所は先月改装工事を行いました。

以前は、相談室が四部屋ありましたが、使用頻度が低い小さめな相談室二部屋を一部屋にし、三部屋としました。相談室は、一部屋少なくなりましたが、一部屋のスペースが広くなり、お客様がゆったりと相談、打ち合わせをしていただけるようになったと思います。

当初の予定では、一日で工事が終わる予定でしたが、実際は一日半以上かかり、その甲斐もあって、とても綺麗に仕上げていただきました。

 

001

 

まだまだ、改善すべきところもあるかと思いますが、お客様が快適に過ごせるよう環境づくりに努めてまいりますので、長岡事務所をご活用いただければと思います。

 

【投稿:矢】

東京でソメイヨシノが開花したそうです

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

本日、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したとのニュースを見ました。

5年連続で、平年より早い開花となったそうです。

 

普段新潟に住んでいる筆者は、この連休を利用して東京を訪れており、

日中とても暖かかったため、

「もしかしたらこの連休中に桜が咲くのでは…?!」

という淡い期待を抱いていたのですが、残念ながら願いは叶いませんでした。

 

とはいえ、暖かな春が待ち遠しいこの時期としては、

桜の開花はこの上なく喜ばしいニュースですね☆

 

東京事務所の近くには皇居東御苑があり、春になると満開の桜が咲き誇ります。

スポーツや飲酒が禁止されているため、静かにゆったりとお花見を楽しみたい方にはおすすめのスポットです。

お花見の時期に東京事務所へお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

一方の新潟事務所周辺では、まだまだ寒い日が続き桜の開花も少々先になりそうですが、

ご相談にいらっしゃる皆様のお力になれるよう、

寒さに負けず、弁護士・スタッフ一同元気にお迎えいたします!

 

ご相談ご希望の方はフリーダイヤル(0120-15-4640)

もしくは こちらの予約フォーム よりお願いいたします。

 

【投稿:崎】

もうすぐ春分の日がやってきます

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

寒く、雪深い冬を超えて、新潟事務所でも春を感じられる季節がやってまいりました。

3月に入り、晴れの日が増えてきたように感じています。

 

春は「出会いと別れの季節」と言われ、少々さみしい気持ちにもなりますが、日々暖かさが増しているのを感じ、ほっとされている方も多いのではないでしょうか。

 

今回はもうすぐ訪れる「春分の日」について少しお話しさせていただきたいと思います。

 

みなさまは「春分の日」の意味をご存知でしょうか?

 

多くの人は、昼と夜が同じ長さになる日と認識されていると思いますが、実際は昼の方が長いことがわかっています

(詳しく知りたい方は国立天文台 質問3-3)春分の日・秋分の日には、昼と夜の長さは同じになるの?をご参照ください。)

また、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条にて、「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」と定められています。

 

自然をたたえ、生物をいつくしむ日が法律で定められているなんて、なんだか素敵な話だと思いませんか?

 

実は、新潟事務所が入っている技術士センタービルIの前には、けいきん公園という小さな公園がございます。

遊具などはありませんが、植物が多くベンチもいくつか設置されているため、天気の良い日に春を感じるにはピッタリな場所です。

 

IMG_5052※

 

IMG_5051※

新潟事務所にお越しの際は、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

きっと春の訪れを感じられると思います。

 

【投稿:崎】

3.11

 │ 上越事務所, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所 

 

もう少しで東日本大震災から6年が経とうとしています。

 

今でも当時を思い出すと、心配や悲しみ、恐怖などの気持ちがよみがえり胸が苦しくなります。

私ですらこんな気持ちになるのに、被災された方はいったいどんな気持ちになるのか・・・想像してもしきれることはありません。

 

月日の流れと共に震災に関する報道も減ってきましたが、今も困難な状況で生活されている方が大勢いて、避難者の数に限って言えば、今もなお12万人以上の避難者がいらっしゃるということです(復興庁HPより)。

 

震災のことをいつまでも忘れないようにいたいと思いますが、正直、思い出すのは辛い、津波の映像などを見るのは辛いという気持ちもあります。

同じように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが6年という日を機に、あらためて被災地や被災者の方々に心を寄せてみませんか。

例えばですが、避難者が近くにいればお話しをする、パソコンやスマートフォンで現状を調べてみる(今年も3.11を検索すると寄付できる企画があるようです)、旅行が好きなら東北に行ってみる、東北のものを買う、自分の住む地域の防災について考えるなど、自分に合った方法でよいと思います。

 

最後になってしまいましたが、震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災された皆様がそれぞれの日常を取り戻し笑顔で暮らしていかれますよう心から願っています。

 

???????????????????????????????

 

 

2012年5月に撮影した陸前高田市の奇跡の一本松です。

高田松原や街中がどんな風に変わったか、いつかまた自分の目で見に行きたいです。

 

【投稿:友】

PAGE TOP