その他の問題

その他の問題トップ > お知らせ

悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

ご相談の予約は、

0120-15-4640 メールからのご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
17:00~19:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間

お知らせ

新潟第一法律事務所からの様々なお知らせやご連絡、メディア情報などををご紹介します。

労働災害専門サイトを公開いたしました!

 │ 上越事務所, 労働災害, 新潟事務所, 新発田事務所, 東京事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所

 

平成28年11月,労働災害専門サイトを公開いたしました。

 

過日,昨年12月に大手広告代理店の新入社員の方が自殺した件について,

三田労働基準監督署が労働災害認定をしたというニュースが話題を呼びました。

 

過去に,厚労省から「働きやすい企業」の象徴ともとれる,

くるみん認定」と呼ばれる認定を受けていた企業で,

過労死による労働災害が発生したことは日本全体に衝撃を与えるとともに,

一口に「労働災害」いっても,

その内容は多岐にわたるということを実感された方も多いのではないでしょうか。

 

「労働災害」というと,

就業中に機械に挟まれるといった事故や,通勤や勤務中の交通事故を想像しますが,

現代では,上記のように過労による自殺や炎天下での作業に伴う熱中症など,

様々なケースが発生しています。

 

そして,今回の事案が労災認定されるまでに1年弱かかったことからも分かるように,

労災案件の中には,労災認定されるまでに多くの時間と労力を要するものがあります

 

被災したご本人やご家族の方だけのお力で労災認定を受けるまで,

書類や証拠を用意し,労災を主張していくことが困難なケースもあります。

また,主張まではできても,

適切な後遺障害認定を受けることや,正当な額の損害賠償金を受け取るために,

会社と対等に交渉を行うことは難しいかもしれません。

 

そのようなことをふまえて,

被災したご本人やご家族の方にまずご相談いただきたいのが弁護士です。

就業中の事故や交通事故はもちろんのこと,労災が疑われるような自殺などの場合にも,

まずは弁護士にご相談いただければと思います。

 

労働災害専門サイトでは,

ご相談いただいた場合に弁護士ができることや,解決までの流れ,

部位別の後遺障害の解説,弁護士費用の説明等を詳しく掲載しております。

よろしければご覧ください。

 

当事務所は,労働災害にあわれた方の強力なサポーターです。

お困りの際は,ぜひご相談ください。

 

ご相談のご予約は,

フリーダイヤル 0120-15-4640

もしくは ご相談予約フォーム よりお願いいたします。

悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

ご相談の予約は、

0120-15-4640 メールからのご予約はこちら
受付時間
9:00~17:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
17:00~19:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
販売書籍のご案内 法務情報 スタッフブログ
お急ぎの方はこちら
PAGE TOP