法務情報

HOME > 法務情報 > 【法務情報】中2女子2人が電車に飛び込み自殺!かかった費用は遺族が払う!?

法務情報

【法務情報】中2女子2人が電車に飛び込み自殺!かかった費用は遺族が払う!?

 │ 弁護士朝妻太郎

 

pak_traind8421_tp_v

 

Q

電車に飛び込み自殺する方は,残念ながら毎年多いですね。
今月も中2女子2人が電車に飛び込み自殺!という悲しい事故が起こりました。

しかし,他の乗客に大きく迷惑をかける事にもなる電車の事故。
電車の人身事故があった際に,遺族に賠償請求が来ると聞いたことがあります。
ご遺体の移動にかかる費用,電車や線路を元通りにするための工事費,また他社路線への振替切符も発行,時間遅れで払い戻しした特急料金など考えると莫大なお金もかかりますよね?
請求された場合,家族を亡くし,悲しみに暮れる遺族には大変なことですね。
また,認知症の老人が徘徊して電車を止めてしまい,その損害賠償を家族が求められたという事件もありました。
自殺の場合,本当に財政的負担はかかるのか?
また自殺ではないが,認知症という病気の場合はどうなのか?

A

理屈の上では,鉄道会社から遺族に対して損害賠償を請求をすることは可能です。
そして,ご遺体を移動させ線路を原状に戻したり,壊れた設備等を直す費用はもちろんのこと,自殺行為がなく通常通り鉄道を運行したら得られたであろう利益に相当する金額を請求されることが考えられます。
本来的には,自殺行為は,亡くなられた方がした行為なので,亡くなられた方が負担すべきものですが,相続により残された遺族が責任を引き継ぐとも考えられます。

しかし,実際に請求するかどうかは,その鉄道会社の判断次第であり,全ての事案で請求されているわけではなさそうです。

また,認知症の方が電車を止めてしまった場合,家族が、その人の「監督者」としての責任を負うかどうかが問題となります。
最近では,生活状況や介護の状況から家族に責任を負わせることが妥当か決めるとした裁判例が出されています。
こちらもケースバイケースの判断となります。

 

◆弁護士法人一新総合法律事務所 弁護士 朝妻太郎◆

 

悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

ご相談予約専用フリーダイヤル

0120-15-4640 メールからのご予約はこちら
受付時間
9:00~18:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間
18:00~21:00 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間 受付時間

受付時間当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

受付時間委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

販売書籍のご案内 メディア掲載情報一覧 介護事業所向けの案内 保険代理店向けの案内 法務情報 スタッフブログ 弁護士採用情報 事務局採用情報 さむらいプラス
お急ぎの方はこちら
PAGE TOP