一新総合法律事務所スタッフブログ

西潟為蔵をご存じですか?

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所 

 

皆さんは西潟為蔵(1845-1924)をご存じでしょうか。

旧・下田村(現・三条市)出身の政治家で、新潟県政の功労者ということです。

 

国会開設当時の自由民権運動家として研究者の間ではよく知られている人物で、新潟県内での国会開設運動の立役者だとか!

 

この度、西潟為蔵の顕彰碑の解説板が設置され、その除幕式が6月13日に現地(三条市福岡地内)で行われました。

西潟の故郷・下田村は、当事務所の創設者・特別相談役の今井誠弁護士の故郷でもあり、2019年に創設されたNPO法人西潟為蔵会の顧問を務めていることから、今井弁護士も除幕式に参加しました。

その様子が新潟日報や、ネットニュースサイト「kenoh.com(ケンオー・ドットコム)」でも取り上げられています。

(※ケンオー・ドットコム:除幕式の様子)。

 

なかなか遠くに出かけられない今だからこそ、郷土の偉人をとおして新潟を再発見しませんか?

 

【事務局:U】

絵本のおすすめ★世界を旅する渡り鳥のおはなし

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

先日、当事務所の理事長である和田弁護士から、所員に絵本のプレゼントがありました。

 

オーストラリア在住の絵本作家、ジーニー・ベイカーにより描かれた『めぐり めぐる』です。

 

 

「もっとも長くノンストップ飛行を行う渡り鳥」であるオオソリハシシギの、長い旅のおはなしです。

絵本をとおして、オオソリハシシギと一緒に広い空を飛びながら旅しているような爽快感が味わえ、また、オオソリハシシギの生態についても学ぶことができます。

 

ジーニー・ベイカーはコラージュ作家でもあり、どのページも繊細で美しいコラージュで彩られ、絵を眺めているだけでも心が癒されます。

大人でも楽しめる絵本です。

_オオソリハシシギはこんな鳥です

 

そして、なんと、この本の翻訳をされたのは、和田弁護士のお嬢様だそうです!!

 

コロナ禍でなかなか遠くにいけない日々ですが、絵本をとおして素敵な旅に出かけてみませんか。

★Amazonでのご購入はこちらです★

【事務局:U】

所内の親睦を深めたい!理事長ランチ会を始めました!

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

ここ一年は、人と集まること、交流を深めることが難しくなっています。

 

当事務所でも、全所員が一同に会して親睦を深めていた年2回の事務所発表会が、昨年は2回ともZoom開催を余儀なくされました。

その間に入所した弁護士や事務員の方もいますが、お互いに一度も顔を合わすことなく時間だけが過ぎていく…そんな状況でした。

 

そこで、理事長である和田光弘弁護士が「所員同士、お互いのことをもっとよく知ろう!」とランチ会を発案し、先週3月5日は記念すべき「第1回 理事長ランチ会」が開催されました。

 

第1回のメンバーは、理事長のほか、新潟事務所から4名、長野事務所・東京事務所からはZoomでそれぞれ1名ずつの合計7名です。

ランチ会メンバーは、普段の業務上ではあまり接点のないメンバー同士で構成されています。

 

当日のお題は、「最近はまっていること」、そして所員の名前をフルネームで言えるかな?の2点です。

 

ランチ会の雰囲気は実際どうなのか…?撮影を兼ねて、少しお邪魔させてもらいました。

 

 

まずは挨拶も兼ねて理事長が参加メンバーに対して気さくに話しかけ、開始直後から笑いも起こるようなとても和やかな雰囲気でした!

 

理事長は奥様と一緒にスロージョギングやジムで汗を流し、健康維持につとめているそうです。

 

仕事以外で話す機会を設け、お互いの考えていることを知ることは、働きやすい環境づくりにもつながると思います。

こんな時代だからこそ、積極的にコミュニケーションの場を持つことは大切だなと感じました。

 

理事長ランチ会は、今後も月2回のペースで開催予定です。

私も自分の参加する回が楽しみになりました。

 

※新潟事務所ではやさい茶屋さんのとても美味しそうなお弁当が用意されていたのですが、写真を撮り忘れてしまいました…。

【事務局:U】

総額表示への準備はお済みですか?

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

4月1日より、店頭の値札やチラシ、広告などにおける価格表記の「総額表示」が義務付けられます。

「総額表示」とは、「消費税込みの価格表示」ということです。

これは消費者に対して価格表示をする場合に義務付けられ、事業者間での取引は対象とはなりません。

 

法律事務所における着手金、報酬金も総額表示変更対象です。

当事務所でも、4月1日に間に合うように遅ればせながら価格表示を変更する作業に取り掛かりました。

事務所サイト内のあちこちに料金表示があり、変更と確認にひと苦労でした。

 

間違いがないように目を血眼にして確認しましたが(実際に目がヒリヒリ痛くなった私です…。)、万が一変更漏れがあった場合にはご指摘いただきたく、よろしくお願いいたします。

 

国税庁のサイトに具体的な表示例が紹介されていますのでご紹介します。

_______________

【具体的な表示例】

例えば、次に掲げるような表示が「総額表示」に該当します(例示の取引は標準税率10%が適用されるものとして記載しています。)。

11,000円
11,000円(税込)
11,000円(税抜価格10,000円)
11,000円(うち消費税額等1,000円)
11,000円(税抜価格10,000円、消費税額等1,000円)

支払総額である「11,000円」さえ表示されていればよく、「消費税額等」や「税抜価格」が表示されていても構いません。
例えば、「10,000円(税込11,000円)」とされた表示も、消費税額を含んだ価格が明瞭に表示されていれば、「総額表示」に該当します。

なお、総額表示に伴い税込価格の設定を行う場合において、1円未満の端数が生じるときには、その端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えありません。

_______________

 

表示方法が変更になっただけで、値上げしたわけではないですが、やはり目に見える価格表示の印象は重要ですね。

 

ですが、当事務所の法律相談料はもともと税込価格のため、総額表示に変更になっても1回45分あたり5,000円(税込)です。

 

交通事故・債務整理のご相談は何回でも無料、相続・不貞慰謝料請求のご相談は初回無料で承っております。

 

詳しくは当事務所サイトの費用のご案内をご覧ください。

 

◆一新総合法律事務所へのご相談はご予約フォームから◆

【事務局:U】

「はじめての相続・生前対策セミナー」が無事に終了いたしました。

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所 

1月23日(土)、1月31日(日)の2回開催で、新潟市中央区万代にある新潟日報メディアシップにて、「夫婦・親子で考える はじめての相続・生前対策セミナー」を当事務所主催で開催いたしました。

講師は、弊所相続チーム所属の弁護士海津諭と、税理士法人新潟合同事務所の渡邊日奈子税理士が務めました。

 

昨今のコロナウイルス感染症の影響で、昨年は対面式によるセミナーはことごとく中止となりましたので、本当に久しぶりの「対面式セミナー」となりました。

このような社会情勢のなか、本当にお申込みはあるのか…?と不安もありましたが、おかげ様で2日間とも満員御礼!!
コツコツと準備を進めてきた者としましては、多くの反響をいただき嬉しい限りでした。

<受付の様子>
会場ではマスク着用・検温・手指消毒にご協力いただきました。
参加人数も会場規定の半数に設定し、換気休憩を設けました。

(※セミナーの様子につきましてはこちら

 

セミナーを受講中の参加者のみなさまの様子をお伝えしますと、講師の話を聞きながら、大きくうなずいたり、熱心にメモを取られたりと、相続について関心が高いことをうかがい知るとこができました。

 

 

参加者のおひとりから、お帰りの際に

「遺言書なんてなくてもいいと思っていたけど、書かなきゃだめだね!相談します!」

と声を掛けていただき、セミナーを開催してよかったなと感じることができました。

 

人生の終わりは誰にでも訪れるものです。
考えてはいるけれど準備を始めるのは少し面倒な相続・・・ですが、きちんと準備をすることが素敵な人生の最後を迎えることにつながるのではないでしょうか?

 

私も相続について、今回のセミナー資料をしっかりと読み、勉強していきたいと思います。

【事務局:U】


当事務所では、遺言をはじめとし、相続に関するご相談は初回無料(45分)で承っております。

今回、都合が合わずセミナーにご参加いただけなかった方、相談会で相談したけれどもう少し詳しい話を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

★ フリーダイヤル 0120-15-4640 ★

★ ご相談予約フォームはこちら ★

PAGE TOP