新潟第一法律事務所スタッフブログ

「法律事務職員が皇族とご婚約」の衝撃

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

当事務所のスタッフブログの「法律事務職員ってどんな仕事をするの??」
https://www.n-daiichi-law.gr.jp/contents/blog/5313

という投稿(私が書いたのですが・・・えへん)へのアクセス数が、今年8月から増えています。

これは、も、もしや「彼」のおかげではないか・・・。

そうです。「彼」とは、「海の王子」もとい、秋篠宮家の長女・眞子さまのご婚約者の「小室圭」さんです!

最初にそのニュースを聞いたときは、愕然としました。

ま、眞子様が「法律事務所の事務員」(かっこよく「パラリーガル」とも言われていますが)と結婚されるなんて!

法律事務所の事務員の給料で、元皇族を養うなんてできるの?もしや凄い資産家の家庭に育っているの?とても高貴なお生まれなの?何か特殊能力を持っているの?などなど頭をぐるぐる巡るので調べてみたところ、いたって普通の家庭に育っていらっしゃるとのこと

これは、普段は、弁護士の影に隠れ、日の当たらない仕事をコツコツやっている我々法律事務所の事務員の地位向上、人気向上、給料向上につながるのではないか!と期待もしちゃうわけです(こんな考えを持つようでは、皇族を妻にはできませんね。ええ、私には、今の鬼嫁がお似合いでございます・・・汗)

がしかし、最近の報道では、小室さんは、法律事務所は近く退職し、海外で活躍するために海外生活を送るのではないか?という噂が出ています。

まあ、もともと語学も堪能で、ゆくゆくは海外で活躍したいというご意向をお持ちのようですし、当然ですよね。

しかし、今回少しでも法律事務所の事務員という仕事が注目を浴びたことは嬉しいことですし、AIに仕事を取られないように、これからもコツコツがんばりたいと思う残業中の私なのでした。

 

【投稿:誠】

所内レクチャーに参加しました!

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

去る9月下旬、新人事務員向けの所内レクチャーが開催されました。

先輩事務員の方から講義を受けたり、座談会形式で質問をしたりと、大変勉強になる研修を受けることができました。

当事務所では、他にも、自分が所属するチーム(企業法務・債務整理・相続・離婚・交通事故等)に関係する専門性のある所内研修が開催されたり、外部研修に参加することができます。

また、日弁連が実地している事務職員能力認定試験といった資格取得が奨励され、事務員も勉強する機会が多く与えられる体制になっております。

実務の面でも、新人事務員はベテランの先輩事務員とペアで仕事を進めたり、助言を受けたりしながら着実に事務処理を進めております。

このような所内教育を受けながら、自己研鑽を積み、少しでも依頼者の方のお力になれるよう、努めて参りたいと思います。

 

【投稿:金】

 

ドラえもんと相続問題

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

「ぼく、ドラえも~ん」という有名なセリフを見ると、どんな声が思い出されますか?

 

恐らく私たち世代は声優の大山のぶ代さんのドラえもんを思い出すかと思います。

先日、久しぶりにアニメ「ドラえもん」を見る機会がありました。

10年ほど前に声優が総入れ替えしたようで​、ドラえもんを始め、のび太君やしずかちゃん、あの出木杉くんの声でさえ違和感を覚えました。

​かつてのドラえもんの方が面白かった!と思えてしまうぐらいです。

​時の流れを感じる場面でした。

先日、大山のぶ代さんの旦那様の四十九日が終わった記事をちょうど見つけました。

大山のぶ代さんは数年前から認知症を患い、旦那様の死を認識していないとのことが記載されており、何とも言えない気持ちになりましたが、記事のメインテーマは相続問題でした。

大山さんご夫婦にはお子さんがいないようで、旦那様の遺言内容や相続財産がどの人の手に渡るのかが注目されているようです。

「認知症」、「高齢社会」、「相続問題」など以前から知っていた問題ですが、「うちの両親は元気だからまだそんなこと考えなくて大丈夫!」と思えなくなりつつあることに、また時の流れを感じました。

 

【投稿:岩】

PAGE TOP