新潟第一法律事務所スタッフブログ

気持ちを入れ替える旅

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

少しずつ涼しくなって参りました。虫の鳴き声も蝉から鈴虫やコオロギに変わり、秋の訪れを感じさせますね。

 

食欲の秋、運動の秋、読書の秋…この時期、仕事はもちろん趣味や勉強に気力が充実する時期かと思います。

ここ数年、筆者はこの季節に旅行に出かけます。

旅というよりは少し遠出のお散歩といったところですが、仙台、東京(郊外) 、佐渡島、高田など近隣の県や県内の各地域に一人でふらっと出かけてきます。

観光名所はもちろん、好きな映画のロケ地や、個性が強く出る地元スーパーなど少しマニアックな場所にも出かけます。思い立ったら好き勝手に歩き回れること、個人的に思い入れのある場所に絞って回れることが一人旅の醍醐味かと思います。

知らない土地に一人でいると不思議と心が自由になります。自分が日々の感じている悩みや恐れは広い世界から観ればごく一部のことでほんの些細なことであるように感じるからでしょうか。

 

…などと大げさなことを申しましたが、特に理由もなく始めた行事です。

年に一回、気持ちを一新させるいい機会になっていますので気軽に続けられたらなと思います。

 

写真は以前に佐渡ヶ島に行ったときのものです。バスツアーを利用して、真野鶴酒造や尖閣湾等々にお邪魔しました。両津港付近で観た夕焼けがとても綺麗でした。

帰りのフェリーではカモメがたくさん飛び交っていてなかなかの迫力でした。

 

画像① 画像②

 

画像③

 

 

今年の行き先はまだ決めていませんが、旅先でリフレッシュした後は一層仕事に励みたいと思います。

 

【投稿:諏】

東京の空の玄関口

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

東京の空の玄関口といえば、羽田空港ですよね。

 

①

 

空港といえば飛行機に乗る人だけが利用する施設と思われがちですが、

東京の空の玄関口は、飛行機に乗らない人でも楽しむことができるスポットになっています!

 

飛行機大好き!空港大好き!な筆者は、

学生の頃から羽田空港や成田空港によく遊びに行っています。

つい先日のお盆休みにも羽田空港に行ってきました!

 

お盆の時期とのこともあって

国内線ターミナルは多くの旅行者で混雑していましたが、

国際線ターミナルは比較的落ち着いた雰囲気で快適に過ごすことができました。

 

②

(国内線第2ターミナルの様子)

 

国際線ターミナルの展望デッキからは間近に飛行機をみることができ、

タイミングが良いとコックピットにいるパイロットが手を振ってくれます!

 

夜に展望デッキを訪れますと、

遠くの空に等間隔に並んでいる光の列を目にすることができます。

 

その光は、着陸の順番待ちをしている飛行機です。

一機ずつ順番に着陸していくのですが、一機が着陸したかと思えば、

どこからともなく遠くの空からまた一機が現れて、光の列は絶えることがありません。

その景色はなんとも綺麗で、発着数の多い羽田空港ならではの夜景です。

 

③

 

また、国際線ターミナルでは、

「日本」をテーマにしたスポットや季節の飾りつけが施されています。

私が訪れた日は、あじさいと風鈴が旅行客をお出迎えしていました!

外国人のみならず、日本人の私たちでも「日本の夏」を感じることができますよね。

 

④

 

まだまだ羽田空港の素敵スポットを紹介しきれていませんが、

東京に立ち寄った際や羽田空港を利用される際は、ぜひ空港内を探検してみてください!

 

【投稿:岩】

秋晴れの爽やかな日々が続きました。

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

本日はあいにくの雨ですが、8月後半から急に涼しくなり、秋晴れの穏やかな日々が続きましたね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

秋らしく爽やかな風が吹き、過ごしやすい季節になりましたが、気温が低くなるということもあり、体調を崩しがちな時期でもあります。

また、下半期に切り替わるタイミングでもありますので、8月一生懸命に働いた疲れが出て、体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

 

そんな、暑さが和らいだ9月、筆者は、新潟のとある海へ夕日を見に行ってまいりました。

幸いにも天候に恵まれ、美しい夕日を写真に収めることができましたので、ご紹介させていただきます。

 

IMG_7837 IMG_7850

 

少々雲がかかっており、夕日が沈む瞬間を見ることはできませんでしたが、夕日で赤く染まった空はやはりとても心に響くものがありました。

また、半袖では寒いくらいの気温に、本格的な秋の訪れを感じました。

 

新潟の秋は短いです。

 

太平洋側の地域とは異なり、冬が近づくと曇りや雨の日が多くなります。

毎年、夏が終わった、と思ったらすぐに冬が来た!と感じている方も多いことでしょう。

 

そんな短い秋ですが、「実りの秋」というだけあり、食べ物が大変美味しい季節でもあります。

また、県内の山々は赤く染まり、美しい紅葉を見ることができます。

 

短い秋を満喫し、万全の状態で冬を迎えましょう!

 

みなさま、くれぐれもお風邪など召されませんよう、温かくしてお過ごしください。

 

【投稿:崎】

夏のおわり

 │ 新潟事務所, 燕三条事務所, 長岡事務所, 新発田事務所, 上越事務所, 東京事務所 

 

突然ですが、質問です。

Q.夏の終わりを感じるのはどんなときですか?

 

9月に入り日が短くなったなあと感じる今日この頃です。

つい先日近所のコンビニエンスストアで中華まんの販売が始まりました。

ひとつ求めつつ季節のうつろいを感じた瞬間でした。

 

また、全国高校野球選手権大会が終わり、某テレビ番組のエンディングで「また来年」と言われると急に夏が終わった気がして寂しくなります。

寂しいといえば・・・子ども時代は夏休みの終わりが夏の終わりでした。夏休みの最終日はなんとも寂しい気持ちになったものです。

 

さて、その「夏休み」がどうやら様変わりしそうですね。

そうです、政府が来年度から実施を目指している「キッズウィーク」です。

賛否両論あり導入に向けては課題が多いようですが、その推移を見守って参りたいと思います(いくとぴあ食育のイルミネーションツリーを見上げつつ)。

 

★「いくとぴあ食育」のサマーイルミネーションは9月24日まで開催されているようです!

 

写真1

 

 

【投稿:吉】

PAGE TOP